ほっとする時間 ボランティア

日中一時支援事業所「YY PLACE」が開所されて早5か月が経とうとしています。

これまでの90分の余暇活動とは大きく異なり、利用者さんの多くは6時間以上を事業所で過ごしています。

最初は利用者さん始め、スタッフさんもボランティアも戸惑うことが多かったように思います。

でも、だんだん自分たちの居場所として定着してきましたね。

午前中はクッキング。

おいしいものを食べると幸せなのは、みんな同じ。

みんなで一生懸命作った料理を食べる「いただきます」の瞬間は、温かい雰囲気に包まれます。

そして午後からは活動プログラム。

その日によって、製作だったり、みんなで競い合うゲームだったり、季節のイベントだったり。

先々の予定がホームページにUPされているので、それを見て予約してくれる利用者さんも少なくありません。

いつもみんなで力を合わせた達成感や喜びを味わっています。

そして、活動プログラムのあとはおやつの時間。

ゆったりした時が流れます。

先日まではかき氷を楽しんでいましたが、

このごろは温かい飲み物とお菓子でみんな一息ついています。

一日のメリハリをつけて充実した余暇を過ごす。

だんだんそんな居場所になってきています。

和やかでほっとできる時間をこれからもみんなで共有していきたいですね♪

関連記事

  1. お互いの気持ちを共有する場所①

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。